茨城県
  • 募集中
  • 自治体等連携プログラム・iBARAKICK!

内装業者がつくるオリジナル壁紙の商品開発とWEBマーケティング

株式会社オスク

プロジェクト概要

内装から人々の笑顔と幸せを創り出す!
内装業者のオリジナル壁紙を日本中に届けるために、オリジナル商品の開発とECサイトの運用改善を行ってくれる方を募集します!

自己紹介と事業紹介

株式会社オスクは、現会長の大野進が、水戸市内の内装卸販売店に21年間勤務した後、平成3年3月に設立創業しました。
創業当初は、インテリア資材卸販売と内装店向けの内装仕上工事業(二次下請け)を営んでいました。

2代目となる大野剛は、学生時代からアルバイトとして働き、初めは修行のために床材メーカーに入社しました。
4年後に会社の経営が厳しくなった為、オスクに入社し、卸売だけでなく内装一次下請工事を行うなど、事業を広げてきました。
平成30年9月に代表取締役会長に大野進(当時、代表取締役社長)、代表取締役社長(当時、専務取締役)に大野剛が就任。
現在は、那珂市の本店と宇都宮支店の2店舗で運営し、卸売業、内装工事業、リニューアル・リフォーム工事の建築請負工事、デジタルプリント壁紙の印刷から施工までを行うワンストップサービスを展開しています。
6年前からは、DIY向けのインテリア資材のEC販売も開始しています。

副業人材を募集する理由

弊社では、内装工事を中心に業務していますが、店舗などの非住宅系建物の内装リフォームを中心に取り組んでいます。
リフォームの請負だけでなく、自社でデジタルプリント機を導入し、オリジナルの壁紙をつくって提供することにも力を入れています。
水戸にあるインテリアショップ「ホームシックスタイルショップ・水戸店」では、文化デザイナー学院の生徒さんが書いた壁画を壁紙にしました。
https://www.youtube.com/watch?v=5utkazl_psk
また、スポーツを通して地域貢献をする目的で、水戸ホーリーホックのスポンサードを始め、ロッカータペストリーの協賛やホーリーホックの壁紙を作ったりしています。

2018年からは、もっと色んな人に使ってもらうために、EC販売を始めました。3年前にリニューアルオープンをし、色んな壁紙を扱っています。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/digipri-o/search.html
しかし、商品ラインナップのほとんどはメーカー製品で、他のECサイトとの価格競争にあったり、商品の変更や販売終了に伴う商品管理に工数がかかっていたりします。
現在、自社オリジナルデザインの壁紙は、「AMBER HOUSE」シリーズのみですが、今後はオリジナル商品のラインナップを増やしたいと思っています。

また、ECの運用担当はいるものの、高い専門知識などはなく、手探りでやっている状態です。
そこでECサイトの運営、商品のブランディングや見せ方など、詳しい方に副業に入っていただいて、オリジナル商品をPRしていきたいと考えています。
地域に関連するようなデザインやコンテンツでのオリジナル商品開発や、それを中心に販売していくことで、商品全体の売上を伸し、施工の受注にも繋げていきたいと思っています。

具体的な業務内容

自分たちが運営しているECサイト(digipri.o)を改善していきたいと思います。
①現状分析
 商品ラインナップ、写真、商品説明などの見直し
②アイデア出し
 壁紙のEC販売に関するリサーチ、マーケティング、集客に関するアイデア出し
③商品開発
 オリジナルコンテンツ、デザインの壁紙作成
④ECサイトの改善
 改善案のアイデア出しと実行

※本プロジェクトは「令和6年度つながる茨城チャレンジフィールドプロジェクト」内「iBARAKICK!」の一環として実施します。https://ibarakick.etic.or.jp/

私たちがつくりたい社会/未来

弊社の経営理念は、「快適空間の創造と、そのサービス提供を通して、社員とその家族の幸せを実現し、お客様やパートナーと共尊共栄を図り、快適で豊かな社会の実現に貢献する」です。
不人気と云われる建設業で、内装業は更にどのような仕事なのか認知されていない事が多いです。
しかし、内装が変わる事で、人々の笑顔、幸せを創り出すことができる仕事です。
インテリアでもっと幸せを創り出せれば、地域のお店も、内装業も、もっと多くの人に知って貰う事ができます。
内装を通して、自社の取り組みのPRだけでなく、地域のお店なども一緒にPRしていきます。

募集要項

事業のテーマ
  • IT・テクノロジー
  • ものづくり
役割・スキル
  • IT・システム開発
  • 企画・商品開発・プログラム設計
注目キーワード
価値観・カルチャー
契約期間
  • 6ヶ月
期待すること ・ECサイトの改善案を出して、実際に実行すること
・オリジナルデザインの壁紙を開発すること
募集する人材像、スキル 積極的にアイデア出しを行い、主体的に改善の実行を進めることができる方

【いずれかに該当する方】
・ECサイトの運営、WEBマーケティングの知識や経験を有する方
・オリジナルコンテンツ、デザインの開発の知識経験を有する方
勤務スタイル 週1回程度のオンラインMTG
必要に応じて、適宜現地でのMTG
赴任交通費 企業負担
謝礼 月額 30,000円
マッチングプロセス 本プロジェクトは、茨城県庁主催「iBARA KICK!」(茨城県からNPO法人ETIC.が受託した関係人口創出プロジェクト「令和6年度 つながる茨城チャレンジフィールド プロジェクト(JOIN US)」)の一環で募集しています。

■iBARAKICK!公式ホームページ(説明会申込もこちらから)
https://ibarakick.etic.or.jp/

【マッチングまでのプロセス】
1.本ページから申し込む
「この求人に申し込む」ボタンよりエントリーください(併願不可)
※エントリーは説明会への参加が完了していなくても、説明会申込が完了次第可能です。

2.書類選考
エントリー内容より、書類選考をさせて頂きます。
選考結果はメールにてお伝えいたします。

3.事務局面談(Zoomを使用)
事務局との面談を実施します。※選考の場ではございません。
エントリーの経緯などをお聞かせいただきます。

4.企業面接(Zoomを使用)
受入れ企業との面接を実施します。ご自身のPRの場としてご活用ください。
※後日、合否のご連絡をさせて頂きます。
その他

代表メッセージ

代表取締役
大野剛
この20年,建築需要の乱高下により、専門工事業者、中小企業は中長期ビジョンによる取組ができずにいます。インテリア、内装は人々を笑顔、幸せにできる職業ですが、上手く職業として認知が進まず、人材の確保も難しくなりつつまります。魅力あふれるデザイン、商品開発により更に社会へ貢献する事、その様子を発信する事で、魅力あふれる職業として認知され、この地域で人材を育成ながら発展を遂げていきたい。

[PROFILE]

大学卒業後、資材メーカーに勤務、両親が1991年に創業したオスクへ2001年入社。資材卸から、内装仕上工事業、リノベーション事業、デジタルプリント事業を展開。2018年に代表に就任。1級建築施工管理技士。

企業・団体概要

企業・団体名: 株式会社オスク
設立日: 1991年03月
代表者肩書: 代表取締役
代表者名: 大野剛
従業員数: 15名
資本金: 1,000万円
売上高:
事業内容: 内装・建築工事の設計、請負及び施工

インテリアの無限の可能性に挑戦し、インテリアで幸せ、HAPPYを連鎖させる
業種: 内装施工業
WEB: https://www.iii-osk.co.jp/
所在地: 茨城県那珂市菅谷605-30

コーディネーターより

株式会社えぽっく
若松佑樹
内装や壁紙にこだわりはありますか?
店舗やオフィスなどを中心に内装業を営むオスクさんでは、施工だけでなく、一般の方でも購入ができるECサイトでの壁紙販売も行っています。
しかし、今までは専門的な方に入っていただいたことはなく、運用をしてきています。
また、印刷機を設備投資し、オリジナル壁紙をつくることができますが、商品開発がほとんどできていません。
今回は、このECサイトの改善とオリジナル壁紙の商品開発です。
専門的な知識やスキルをもとに、今回のプロジェクトを主体的に進めていただけると嬉しいです。
ぜひご検討ください!

RELATED PROGRAMS 関連事業

ETIC.では、自分らしいキャリアを歩むことを全力で応援するために、働きながら次のチャレンジに向かうお試しプログラムや、
「社会を変え、未来をつくる」仕事に特化した転職支援サービスなど、多様な機会を提供しています。

ETIC.キャリアサービス

ソーシャルキャリアに関する情報・機会は、「ETIC. キャリアサービス」として統合的に、情報提供をしています。
ぜひ、今の自分にぴったりな機会・チャンスを得るためにご活用ください。